ビットコインを相場の2割以上で売る方法

ビットコインを相場より2割以上も高く売る方法

ビットコインを含む仮想通貨というのは相場の乱高下が激しいので、1日で1割くらいは平気で動いちゃうものなんですが、そんなビットコインをその時の相場よりも1割から2割くらい高く販売できるサイトをご紹介します。

その名もPaxfulです。

この前の投稿で「ビットコインをクレジットカード/ペイパルで買う方法」っていうのを書いたんですが、つまりクレジットカードやペイパルで買いたいという人たちに対して、相場よりも相当高い価格でビットコインが売れるサイトなのです。

まぁ直接、公式ウェブサイトに行ってもらえば詳しく使い方が書いてあるので全く問題ないんですけど、以下、会員になっていただいた方には日本語で使い方を解説します。

とにかく、このサイトの収益力はヤバめ。その他ものもろヤバめ。

(追記 2019年8月20日)
ビットコイン販売用テンプレートを追加
Paxful限定の情報交換コミュニティを開設

アフィリエイトだけど踏んでね・・・

一応、上の「Paxful公式ウェブサイトへ」というボタンはアフィリエイトになっていますので、これを経由して登録すると私に報酬が入る仕組みになっていますが、よろしければアフィリエイト経由で登録していただければ嬉しいです。

そのお返しとして、Paxful内で10%くらい相場よりも高い金額でビットコインを継続的に買い取りさせていただきます。

Paxfulには「信頼できるアカウント」に設定した人しか見ることが出来ないオファーを出すことができるので、それを通じて10%を乗せた金額でのビットコイン買取を行います。

まぁ、なんとなくチームのような感じで儲けようっていうご提案です。

Paxfulの仕組みについて

とはいえ、まだ何のことか良く分からないという方向けに、Paxfulの仕組みについて解説します。

Paxfulは、取引所を介さずにビットコインの売買を行うことを目的としたサイトです。クレジットカードやペイパル、iTunesカード、アマゾンギフト券、現金郵送、銀行振り込みなど、ありとあらゆる方法でのビットコインの個人売買を仲介しています。

わざわざ極悪なレートなのにクレジットカードやペイパルなどで買わなくても、取引所でビットコインを購入したら良いのに・・・と思う方がいるかもしれませんが、2割以上も高い金額であっても購入する人がいるんですから、世の中には色んな需要があります。

ペイパルでの売買が最も楽でスピーディですが、ペイパルから銀行口座へと振り込む方法がない方には不向きです。まずはペイパルのアカウントを銀行口座と結びつける方法について独自に頑張ってください。(そのうち、実験の成果をご報告します)

<ここに日本のペイパルと銀行口座をつなぐ記事を貼る予定>

アカウント作成時の注意点

Paxfulのアカウント作成時の注意点をいくつか書いておきます。

まず、基本的には個人が特定されるようなアカウント名では無い方が良いです。なんだかんだ面倒になる可能性がありますから、普段は使わないような文字列でアカウントを作りましょう。

次に、メールアドレスも普段使いじゃないもので登録した方が良いです。なぜなら、Paxfulからは大量のメール(申し込み通知、売買完了通知、その他)が届きますので、受信箱がPaxfulだらけになります。

もし捨てアドが必要なら「セキュリティ講座 第2回」で紹介したサイトを使うと便利です。

ID認証については、日本人の場合には英語表記がある公的書類ということでパスポートが必須です。パスポートを持ってない人は、海外に行かなくても良いので、このためだけに取得しましょう。

やりとりが英語なのが面倒

Paxfulでビットコインを売るためには、海外サイトですので英語が必須です。

売買の申し込みが入ったら、リアルタイムでチャットのやりとりが必要であるため、英語が出来ないと相手が怒って離れていきます。

ただ、しっかりと設定をすることで、ほぼ会話のやり取りが不要になります。

ポイント消費のプレミアム記事ですが、以下のページを参考にしながら販売オファーを作成していただくことで売買がスムーズになります。

実際に2日ほど試してみた成果

とりあえずPaxfulにアカウントを作ってみて4万円分のビットコインを投入したところ、1日目で5万円、2日目で7万円になりました。

まぁ、2割も高い値段でビットコインを買いたい人という属性は、決して安心できる人たちではないので、これは怪しいというアカウントからの買い注文を無視してますが、それでも十分に満足できる成果です。

とりあえず、ここまでに遭遇した怪しそうなアカウントの例を書いておきます。(全員が怪しいと言えば怪しいという大前提はさておきます。)

初心者を騙そうとするやつ

Paxfulでは、ヤフオクのようにビットコインを出品しておくと、その条件でOKだという人からの買いのオファーが入ります。

そして、両者が合意したら、まずはビットコインを買いたい人がペイパルにお金を入金して、その入金を確認したらビットコインを送るという仕組みになっています。

しかし、初心者を騙そうとして「ビットコインを送れ」「まずはビットコインだ」と、やたらと偉そうに迫ってきて「ビットコインを送ったらペイパルで送金する」と勝手なルールを適用するやつがいました。

絶対に送金がされずに逃げられますので、こういうのを相手にしてはいけません。

別の決済手段を交渉してくるやつ

なにげに多いのが、ペイパル以外での決済手段を交渉してくるやつです。

ペイパルもなかなかリスキーな決済手段ではあるのですが、さらにリスクの高い方法を要求してくるので、こういうのは全て断っています。

本当に世の中にはいろんな決済手段があるなぁと思うのですが、現金郵送とかを提案してくるやつがいて、どう考えてもおかしいです。

あと、Paxfulという仕組みがあるのに、直接ビットコインアドレスに送ることを求められる場合もありますが、あとから仲裁に入ってもらえる可能性がなくなるだけなので、やめた方が良いですね。

とはいえ、めっちゃ上客もいる

アカウント作成から2日間で結構な利益が出た理由は、ビットコインさえ用意すれば22%上乗せの価格でほぼ全量を買い取ってくれる上客がいたからです。

この人も、それなりに怪しさ満点なのですが、なんだかんだで3回ほどの取引をしています。22%って結構な破壊力です。

まぁ、こういう人がいるので、アフィリエイト経由でアカウントを作ってもらえれば10%上乗せで買いますよー!とか言えるんですけど。

なぜ、2割以上も高い価格で買う人がいるんだろう

うん、そんなことは考えないようにしよう。

とにかく、Paxful経由で変な人たちとのつながりが出来たりして面白いので、しばらく継続していきますので、一緒にやろう!って方は是非、アフィリエイト経由で申し込みの上、アカウントをお教えいただければと思います。

このサイト内のリンク経由でアカウントを作った方は、テレグラムの私のアカウント(@CAPLARITY)にご連絡ください。Paxfulの情報交換コミュニティにご招待させていただきます。