ジョージアの不動産投資について

NO IMAGE

ジョージアの不動産投資にかかる全てのプロセスにつきまして、CAPLARITYがサポートさせていただきます。

CAPLARITYでは、ジョージアの大手不動産デベロッパーとの関係を密にして、主に新築および建設中のコンドミニアムへの投資をご提案しています。

また、プライベートバンクとの関係構築によって、不動産担保ローンの手続きをサポートさせていただきます。

投資ヒアリング

プレビルド(完成前)物件

コンドミニアム建設工事の着工後、完成予定日の1年前ごろから物件の販売が開始されます。

建設が途中で止まってしまうリスクや、工期が遅延するリスクがあるため、プレミアム価格で物件を取得することが可能です。

投資計画の策定

新築物件

プレビルド方式で購入された物件が、建設工事の完了に伴って新築物件として転売に出されます。

投資実行後すぐに不動産を賃貸に出すことができますので、月々の家賃収入を得ると共に、将来的な値上がりが期待できます。

ジョージア渡航

中古物件

ジョージアの中古不動産市場には、旧ソ連時代に建てられたアパートから、2000年以降に建てられたコンドミニアムまで、年代ごとに特色ある不動産があります。

ただし、CAPLARITYでは個別物件のリスク評価ができないため中古物件の取り扱いはしていません。

ジョージアのコンドミニアム投資について

他の諸外国と同じく、ジョージアでも建設中のコンドミニアムに対して投資を実行するプレビルド方式の不動産投資が一般的に行われています。

  1. 完成予定日の2年前から販売を開始
  2. デベロッパーによって売れ行きに大きな差
  3. 販売後の物件はデベロッパーが管理

ジョージアの人々が不動産投資への興味や関心が高いことに加え、EUやロシア、中東からの投資マネーが流入していることもあり、新規開発プロジェクトには購入希望者が集まりやすい傾向にあります。

ただし、不動産デベロッパーの選択を間違うと、完成後も売れ残りがあったり、資金力が不足して建設工事がストップしてしまうケースがありますので注意が必要です。

ジョージアの大手デベロッパーは、建設や販売だけではなく、不動産の引き渡し後の管理や、民泊貸し出し時の清掃や鍵の受け渡し、物件の転売の仲介などのアフターサービスも充実しています。

ジョージアの不動産担保ローンについて

プライベートバンクとの交渉力の高さを活かして、ジョージアに住んでいない個人投資家向けに不動産担保ローンにかかる諸手続きをサポートさせていただきます。

  1. 不動産購入価格の3~4割の頭金
  2. 不動産担保ローンの貸出金利は6~7%
  3. 定期預金と合わせた逆ザヤ投資も可能

ジョージアでは一般的にプレビルド方式の不動産投資では、非居住の外国人がローンを受けることが難しいとされています。これは、ジョージア中央銀行が、外国人への貸し出しに制限を設けているためです。

しかし、プライベートバンクを活用することによって、投資前に借り入れ可能金額を算出したり、一部の不動産デベロッパーでは特別価格が提示されるなど、外国人であってもスムーズに不動産担保ローンを組むことができます。

また、年利が高い銀行の定期預金を利用しながら資産を効率よく運用することも可能です。

不動産保有会社としてのジョージア法人設立について

複数のコンドミニアムへの投資を検討されている方や、複数名での不動産投資を検討されている方、不動産以外の投資対象への投資も合わせて実行される方、その他の法人としてのメリットも受けたい方に対しては、不動産保有会社としてのジョージア法人設立をサポートさせていただきます。

一度のジョージア訪問で、法人設立から銀行口座開設、不動産購入までの全てのプロセスを短期間で実行できるように、渡航前の十分な情報提供と書類作成などを行っています。

物件購入後の管理および納税などのサポートについて

ジョージアでの不動産購入後の管理や納税などの諸手続きにつきましても合わせてサポートさせていただきます。

特にAirbnbなどの民泊貸しを利用した高収益化を実現させるためには、管理や運営にかかる作業が煩雑化する傾向にありますので、投資を実行する前から管理会社等について十分な検討が必要になります。

また、世界的に見てもシンプルな税制を採用しているジョージアですが、物件の賃貸や転売などの際には外国人投資家であっても納税義務が生じますので、会計マネジメント会社との連携により諸手続きをサポートいたします。

ジョージアの不動産投資サポートサービスのまとめ

CAPLARITYでは、新築物件およびプレビルド方式の不動産投資をご提案しています。

不動産デベロッパーの選択から物件選び、銀行との不動産担保ローンの交渉、購入の手続き、ジョージア法人設立、購入後の管理、税金にかかる諸手続きに至るまで、全てのプロセスをサポートいたします。

また、ジョージアの経済状況や法改正などのニュースに加え、ジョージアの不動産購入時のトラブルや、不動産投資のリスクなどにつきましても継続的な情報提供を行っていますので、合わせてご確認ください。

東欧の新興国ジョージアへのエマージング投資として不動産投資を検討されている方は是非一度、CAPLARITYまでお問い合わせください。

具体的な投資にかかるご相談は有料サービスとなっていますが、実際に投資を行う手続きに入られる場合には、ご相談料として受領した費用を着手金扱いとして投資サポート料金を減額させていただきます。