ジョージア投資で知っておきたい12のこと

ネガティブな要因

ポジティブな材料

  • ロシアの脅威(2008年に武力衝突)
  • 急激な人口減少(人口流出)
  • 輸入に依存した経済
  • 突発的な政策転換
  • 通貨ラリの乱高下
  • EU加盟への道は前途多難
  • 高い定期預金金利
  • EU諸国からの観光客の増加
  • 柔軟な政策運営
  • 投資の運用益は非課税
  • 家賃収入への税率が5%
  • 不動産担保ローンの借り入れ可能

 

ジョージア投資の計画から実行まで

投資ヒアリング

1.ヒアリング(オンライン)

ご予算、投資対象、リスクへの考え方などの投資スタンスについて、お話をお聞きします。また、ジョージアの投資環境についてご説明をさせていただきます。

投資計画の策定

2.投資計画のご提案

具体的な投資計画を提示させていただき、リスクとリターンについて解説いたします。また、金融機関の担当者を交えたオンライン面談等を適時行います。

ジョージア渡航

3.ジョージアへの渡航

必要書類の提出が完了し、事前に十分な知識を持っていただいた上で、投資にかかる手続きに必要な滞在日数を確認して、ジョージアへ渡航していただきます。

ジョージア銀行口座開設

4.プライベートバンクの口座開設

プライベートバンクのラウンジにて、すでに準備が整っている書類一式にサインをして、正式な口座開設を行います。デビットカードおよびオンラインバンキングのID等が発行されます。

ジョージア法人設立

5.資産運用会社の設立

投資規模に応じて必要だと思われるケースでは、トビリシのシティホール(市役所)を訪れ、資産運用を目的とした法人設立の登記手続きを行います。バーチャルオフィスや会計事務所との契約を合わせて行います。

ジョージア投資の実行

6.ジョージア投資の実行

不動産の現地視察、購入手続きおよびローン申し込み、証券会社での口座開設、プライベートバンクでの定期預金の申し込みなど、投資対象ごとに必要な手続きを行い、契約および投資資金の支払いを行います。

 

CAPLARITYが提供する主なサービス

ジョージアの不動産

不動産投資のサポートサービス

CAPLARITYでは、ジョージアの大手不動産デベロッパーとの関係を密にして新規開発プロジェクトに関する情報をいち早く入手すると共に、プライベートバンクとの関係を強化することによって、ジョージア非居住の外国人に対する不動産担保ローンの契約を実現しています。

さらに詳しく

プライベートバンク紹介サービス

旅行者でもパスポートだけで簡単に口座開設が可能であるという開放的な銀行システムをもつジョージアには、所定の条件を満たした顧客のみを対象とする紹介制のプライベートバンクがいくつか存在しており、富裕層を対象とした良質な金融サービスを提供しています。

さらに詳しく

CAPLARITY CLUB ラウンジ

トビリシ滞在中にパソコンを使ったメールの送受信やブログ執筆、トレーディング、書類作成などを快適に行っていただけるラウンジの開設に向けて準備を進めています。電源やWi-Fiだけでなく、コーヒーや紅茶などの飲み物をご用意して、ゆったりとした空間づくりを目指します。(2020年3月開業予定)

さらに詳しく

ジョージア法人の設立サポート

不動産管理会社などの資産運用目的での法人の設立にかかる一連の手続きにつきまして、バーチャルオフィスや会計事務所のご紹介や、登記書類の記入補助、登記書類に署名するジョージア人の手配などの支援サービスを行います。また、法人設立後の運営サポートも合わせて行っています。

証券会社の口座開設サポート

ジョージア大手企業の社債のブローカー業務に加えて、米国株式や外国為替証拠金取引(FX)などを扱うオンライン証券としての機能も持ち合わせるジョージアの証券会社のご紹介と、口座開設の手続きのサポートを行います。預かり資産をジョージア国外で保管するなど投資家保護の点でも安心できる証券会社です。

ジョージア国内外の旅行保険販売

ジョージアでの長期間の滞在を予定されている方に対して、旅行保険の販売を行っています。大規模な病院、薬局チェーンなどを運営する医療グループが運営する保険で、ジョージア国内の滞在時だけでなく、ジョージアを起点にヨーロッパなどを旅行される方のための旅行保険も取り扱っています。

観光情報「モアファン!ジョージア」

ジョージアを訪れる旅行者のための観光情報サイト「モアファン!ジョージア」を運営しています。ジョージアの歴史や文化、世界遺産、ジョージアンワインなどについて少しずつ内容を充実させています。

モアファン!ジョージア

 

CAPLARITYのジョージア投資ブログ

NO IMAGE

トビリシの不動産市場レポート(2019年第3四半期)です。 トビリシの不動産販売戸数 ジョージア全体では、前期比3.1%増、前年同期比7.0%増と順調に販売数を伸ばした不動産市場ですが、トビリシについては前期比6.4%減、前年同期比1.7%減となりました。 トビリシの不動産販売戸数は、ジョージア全体の販売のうち40.8%を占めており、依然として他の地域よりも売買が活発に行われています。その他の地域 […]

NO IMAGE

ジョージアの法人にかかる税金(法人所得税)に関する情報をまとめて解説します。 ジョージアの法人所得税は「エストニア方式」を採用 ジョージアの法人所得税は、いわゆるエストニア方式と呼ばれる新税制を取り入れています。 この新税制では、企業活動によって法人が得た利益に対して課税を行うのではなく、法人から外部へと利益が分配された(とみなされた)時点で課税が行われます。 利益の分配(配当) 事業内容と無関係 […]

バンクオブジョージアのロゴ

バンクオブジョージアの銀行口座番号は、英数字が25文字も連なった非常に長いもので、いったい何が記載されているのかと質問されることが多いです。 日本の銀行では通常、銀行名や口座番号などが分けて記載されていますが、バンクオブジョージアでは国際銀行口座番号(IBAN)のフルバージョンが日常的に使用されています。 ジョージアでは、携帯電話番号でも国番号(+995)を付けたものが記載されることが多く、国際標 […]

NO IMAGE

ジョージアの2019年第3四半期のインバウンド訪問者数が発表されました。 同期の前半が69.3万人、後半が87.4万人で、それぞれ前年同期に比べて増加しています。第3四半期の7月から9月まではジョージアの観光ハイシーズンに当たり、ロシアとの関係悪化の影響が懸念されていました。 ジョージアの外国人インバウンド訪問者数(2017年~2019年第3四半期) ジョージアの過去3年間の外国人インバウンド訪問 […]

NO IMAGE

信用格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は11日、ジョージアの通貨発行体としての長期の信用格付けを「BB-」から「BB」へと引き上げました。 S&Pがジョージアの格付けを引き上げたのは、2011年11月の「B+」から「BB-」への引き上げ以来で、約8年ぶりのことです。 同社のレポートでは、厳しい外部環境のなかでも安定的な経済成長が続いていることが評価されています。また、諸外国 […]