バンクオブジョージアのロゴ

【IBAN】バンクオブジョージアの口座番号について

バンクオブジョージアの銀行口座番号は、英数字が25文字も連なった非常に長いもので、いったい何が記載されているのかと質問されることが多いです。

日本の銀行では通常、銀行名や口座番号などが分けて記載されていますが、バンクオブジョージアでは国際銀行口座番号(IBAN)のフルバージョンが日常的に使用されています。

ジョージアでは、携帯電話番号でも国番号(+995)を付けたものが記載されることが多く、国際標準のフルバージョンんを使用することが慣例となっています。

あの長い長いバンクオブジョージアの銀行口座番号には何が記載されているのか、詳しく解説します。

バンクオブジョージアの銀行口座番号

具体的な解説のために当社CAPLARITY LLCのメインアカウントの口座番号を使用します。

バンクオブジョージアの銀行口座番号IBAN

英数字25文字が並ぶ口座番号は、大きく分けて3つのパートに分かれています。

  • ISO国名コード(GE)
  • チェックディジット(50)
  • BBAN(BG0000000162216211)
    • 銀行識別コード(BG)
    • 口座番号(0000000162216211)
  • ISO通貨コード(GEL)

それぞれのパートについて解説を進めます。

ISO国名コード

ISO国名コードは、国際標準化機構(ISO)が定めている国名の表記方法で、2文字と3文字のものがありますが、IBANには数字2文字で表記するISO 3166-1 alpha-2が使用されます。

ジョージアのISO国名コードは「GE」で、IBANの最初の2文字です。

TBC銀行やリバティーバンクなどのジョージアの全ての銀行の口座番号の最初の2文字は「GE」です。

チェックディジット

チェックディジットは、口座番号の入力に誤りがないかを確認されるために機械的に自動生成される数字です。

銀行口座のIBANだけでなく、私たちの生活に身近なバーコードにも同じくチェックディジットが使用されおり、長い文字列の正誤確認のための方法として一般的に利用されています。

数字そのものには特に意味がありません。

BBAN(基本銀行口座番号)

BBANは、ベーシック・バンク・アカウント・ナンバー(Basic Bank Account Number)の頭文字をとったもので、基本銀行口座番号のことを指しています。

BBANの最初のアルファベット2文字は銀行識別コードで、バンクオブジョージアは「BG」と表記されます。

数字16文字がいわゆる口座番号です。ただし、バンクオブジョージアでは1つのアカウントに対して複数の口座番号が付与される仕組みとなっており、「1アカウント=1口座番号」ではありません。

ISO通貨コード

最後の3文字のアルファベットはISO通貨コードで、口座番号に対応している通貨を表しています。

ジョージアラリは「GEL」、アメリカドルは「USD」、ユーロは「EUR」が、IBANの後ろに付けられています。

バンクオブジョージアの銀行口座は、マルチカレンシー口座と呼ばれる複数の通貨の預け入れが可能なもので、初期状態ではラリ、ドル、ユーロ、ポンドの4種類ですが、必要に応じて日本円など世界の多くの通貨を追加することができます。

通常、IBANという場合には、このISO通貨コードを含みませんので、送金に使用する銀行などのシステムによっては通貨コード3文字を外して記載する必要があります。

バンクオブジョージアの銀行口座番号まとめ

全25文字のバンクオブジョージアの銀行口座番号を、それぞれのパートに分けて解説しました。

ジョージアへの送金のために申し込み用紙に記入を行う時には、BBANのみを入力する欄があったり、IBAN全体を入力するものなど、さまざまなタイプがあります。

銀行口座番号のどこに何が記載されているのかを知っておくことによって、送金時にも落ち着いて情報を記載することができます。

なお、バンクオブジョージアでは、支店ごとに口座を管理するという仕組みではないため、支店番号はありません。